TEL

Blog記事一覧 > 骨密度、骨粗鬆症に重要なこと > 骨密度、骨粗鬆症に重要なこと

骨密度、骨粗鬆症に重要なこと

2017.10.30 | Category: 骨密度、骨粗鬆症に重要なこと

おはようございます!

 

 

こじま整骨院の小島です。

あなたは骨年齢を測ったことはありますか?

年齢より骨密度が低いと言われたことはありませんか。

 

 

よく骨をつくるのに必要なのが

カルシウムと言われています。

牛乳・乳製品、小魚、干しエビ、大豆製品などです

 

 

しかしいくらカルシウムをとってもからだに吸収しないと意味がありません。

そこで必要になってくるのがビタミンDになります。

サケ、ウナギ、さんま、メカジキ、イサキ、シイタケ、きくらげ、たまごなどです。

 

 

しかしもっと簡単にビタミンDを生成することができます。

それが日光浴です。

 

 

紫外線を浴びることでビタミンDは体内で生成されるのです。

 

 

また太陽光が目に入ると網膜に刺激が加わり脳内の神経伝達物質のセロトニンが

分泌されます。これは幸せ細胞でありストレス軽減にも役立ちます。

 

 

そしてさらに骨は長軸方向に刺激が加わると骨を作る細胞が元気になります。

これはどういうことかというと

歩くことです。

逆に歩かないと骨は弱ってきます。

 

 

 

この3つ(カルシウム摂取・日光浴によるビタミンDの生成・歩くこと)

のバランスが取れたとき

骨は丈夫になってくるのです。

 

 

骨密度が低いと言われたことがある方は

ぜひこの3つのどれかがかけている証拠です。

一度あなたのからだと向き合ってなにが足りないか確認してみてください。

 

 

====================

八王子で医療関係者やスポーツ選手も通う整体

こ じ ま 整 骨 院

URL www.kojima-seitai.com

営業時間

平日  : 9:00~20:00

土曜日 : 9:00~18:00

TEL 042-696-3902

「ホームページを見て…」とお電話ください。

定休日  日曜日 祝日

完全予約制(新規の方は1日2名様限定となります)

こじま整体院のアクセス情報

こじま整体院

所在地〒192-0016 東京都八王子市谷野町614 マンションたちばな103
電話番号042-696-3902
予約予約優先制。電話・メールでのご予約が可能です。
駐車場整骨院前に4台あり
休診日日曜・祝日
院長小島 俊明