TEL

Blog記事一覧 > 脚の痛み,腰の痛み > 60代 整形外科 椎間板ヘルニア 女性 山梨からの来院です。

60代 整形外科 椎間板ヘルニア 女性 山梨からの来院です。

2014.09.22 | Category: 脚の痛み,腰の痛み

こんばんは!

 

こじま整骨院の小島です。

 

 

先日紹介した40代の女性で糖尿病もちで腰痛の患者様のご紹介で

 

60代の女性で整形外科で椎間板ヘルニアと診断された女性が来院されました。

 

 

症状は前かがみから起き上がるときがつらい。

 

歩いたりする時に鼡径部に痛みが出るそうです。

 

その他にも耳鳴り、足がつる症状や不眠(夜中に3回くらい目が覚める)

 

症状があるそうです。

 

初検で呼吸が不安定で 交感神経が優位になっていることを確認しました。

 

 

2回目に来院時

 

 

腰はまだ痛むそうですが鼡径部の痛みや足がつる症状はなくなったそうです。

 

ただまだ施術前、呼吸は安定している気配がありませんでした。

 

 

3回目来院

 

臀部の痛みが少しづつ緩和してきていますとのこと。

 

畑仕事をした後はつらくなるとのことでした。

 

呼吸が安定してきているのでそろそろ症状が安定してくる時期だと感じています。

 

 

次回4回の来院書き足しますね。

こじま整体院のアクセス情報

こじま整体院

所在地〒192-0016 東京都八王子市谷野町614 マンションたちばな103
電話番号042-696-3902
予約予約優先制。電話・メールでのご予約が可能です。
駐車場整骨院前に4台あり
休診日日曜・祝日
院長小島 俊明